色んなことを経て現在保護猫13ひき、保護犬2ひきと同棲中です。
多頭飼いあるあるや苦悩、喜び、感動のストーリー!

になったらいいなと思いながら

たぶん9割はオチのないまったり日常日記になると思います。

<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ごなん【なると】&さんじょ【ぽんず】 | main |
ろくなん【しらす】

 

▲300円の筒状のおもちゃがお気に入り

 

ねこまみれ家 六男のしらすです。

これがまあ色んな意味で問題児でして。

年齢は4歳、愛称は【しらす】そのまま。

 

しらすも仔猫時代にお迎えした子です。

生後2〜3か月位だったかと思います。

 

▲貴重な仔猫時代のしらす

 

まずこの子

 

前記事の上司の下で再度産まれた子です(白目)

 

「あんなに避妊をしろと言ったのに!!!また脱走させたんかワレェ!!!!」

 

「いやいや、今回は脱走させていない。

この子は去年産まれた子とその母親の間にできた子供。」

 

まさかの近親交配

 

イヤーこれはさすがに呆れて怒る気力もなかったです(#^ω^)

 

私だって難しいことはわかりませんが

人間でも近親交配にはリスクがあるというのは当たり前のこと

私よりも何十年と生きてるのにそんな事も知らんのかこのオイボレ

 

この時は虹組の子もまだ健在、ねこまみれ家の飼育数はこの段階で6匹。

(犬も合わせると9匹)

でもね、なんかもう面倒を見きれる責任うんぬんよりも前に

この上司に生き物を育てる資格なくね?という憤りしかありませんでした。

 

しかもこの時なんかいろいろと言い訳してましたけど

最終的には家庭の事情が〜とか

 

そんなことお猫さまにとっちゃ 関 係 ね え !

 

蔑みの視線と共に罵詈雑言浴びせときました

浴びせたところで事実は変わらないんですけどね。

 

話し合いの結果

仔猫を引き取ると共に、条件としてなるぽんのお兄ちゃんの去勢手術を要請。

自分では頑なに病院に連れて行きたがらないので、仕方なく私が代理で病院へ

(ほんとうにブン殴ってやろうかと思った)

※ちなみにちゃんと施術代は頂きました

 

 

▲家に連行してきた上司の猫【チビ】 なるぽんの兄妹にしてしらすの父

 

いやぁ、上司に育てられたとは思えないほどかわいいチビちゃん…

そうか…おぬしがしらすの父上か…

 

複雑な気持ちだけど同じ過ちを起こさぬ様に

翌日タマタマをとろうね

本当なら上司のタマをとってやりたいんだけど

 

翌日無事に去勢手術を終え、一日置いてチビちゃんは再び上司宅へ帰っていきました👋

後々聞くと、スプレー行為とかあったらしいけど放置してたらしいです。

 

チビちゃんの今後のストレスが不安です…😢

 

本当は母猫の方も避妊させたいけど

私は上司の便利屋さんでもお医者さんでもないので、再び忠告だけ。

そのあとも数年一緒に仕事してましたが

近親交配の心配は無いし、脱走をした様子もなかったので一先ず安心です( ´Д`)=3

(母猫のストレスは不安だけど)

 

その後乳離れ(したらしい)しらすを引き取って

近親交配ならではの変化が一体いつ頃出るのか不安でしたが

幸いにも仔猫時代は特に気になる点はなく

急に母性に目覚めたぽんずによってしらすは育てられました

 

▲舐めたい猫 vs 舐められたくない猫

 

小さい頃はこんな可愛がっていたのに

何故か今ではしらすが大の苦手になってます。

機嫌が悪いと姿を見ただけでブチ切れます(´・ω・`)おっかなーい。

 

多分、しらすがしつこいからっていうのと

力の加減がおかしいからかなぁという勝手な飼い主推理。

 

今に至って一番恐れていた

近親交配の影響は思ったよりもありました

 

血液検査の結果腎臓の数値が年齢のわりに悪いということ。

免疫が過剰に働いてしまい毎日黒い目ヤニが出ます。

今は毎日軟膏を塗ってますが酷いと固まって目が開かないことも。

2歳くらいに手足の指の間に炎症が起きて噛み過ぎで膿んだこともありました。

去年の暮れには一時間に何度も吐き、急いで病院に連れて行ったら脱水と胃腸炎を起こしてたり

 

あとコレ一番重要なんですけど

 

食欲が異常

 

ご飯タイムはしっかり見張ってないと、ウェットフードは三匹分は食べてしまいます

満足出来ないと鳴いて抗議してきますが、そこは心を鬼にして無視です!断固無視!

 

貰えないと解ると

最終的に色んなものを食べ始めます

(被害届が出されるもの→ ビニール・段ボール・エンピツ・メガネetc)

 

▲キャットタワー上部に付属してるキリンをかじるしらす

 

もう毎日とにかく誤飲がこわい

何度も吐いたときはいよいよ何か食べたのかと思った…。

 

でもさすがに限度ってあるからね💧

どうしてもヤバイなって時は合間合間におやつを与えて頑張ってもらってます…😅

 

たまに母親がこっそりあげてるの知ってますけどね!^^

 

手のかかる子ほど可愛いというものらしく、しらすは特にお母さまのお気に入りです。

とてもしらすに甘い、甘すぎる!

気が付くと三食ウェットとか当たり前にやってるんです(しかも総合栄養食じゃないの)

せめて栄養になるものを与えてくれればいいのに…

でも太らない不思議(´・ω・`)なんで??

たまにハッスルしてるからそれでカロリー消化されてるんでしょうか。

 

▲お、鳥発見!

 

というわけで

我が家ではいちばん注意深く見てないといけないしらすさんでした。

どうか末永く元気に、長生きしてほしいと思います。

 

※最近では寝たい所で既に寝てる他のお猫さまを見つけると

しつこく、しつっっっこくグルーミングして最終的に噛んで追い出します😂

普通に性格悪いです(笑)

 

 

COMMENT