色んなことを経て現在保護猫13ひき、保護犬2ひきと同棲中です。
多頭飼いあるあるや苦悩、喜び、感動のストーリー!

になったらいいなと思いながら

たぶん9割はオチのないまったり日常日記になると思います。

<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< さんなん 【あずき】 | main | ごなん【なると】&さんじょ【ぽんず】 >>
よんなん【こんぶ】

▲遠くを見つめてるところを隠し撮り

 

おはようございます、ねこまみれです。

基本的に何事も続かない私ですが、猫のお世話と猫撮影だけは飽きずに続けられています。

 

今日は四男の【こんぶ】ハチワレの長毛というハイスペック(?)猫。

推定年齢は6〜7歳、一応あずにゃんよりは年下かな?という印象です。

愛称はこんちゃん・こんさん・こんぶさん。

 

時系列ではあずきから四番目に来てる子ですが、年齢順にご紹介します。

 

実はこんぶさんは、あずきを保護して頂いた個人ボラさんから再び!な子です。

お話によれば、あずきと親戚かもしれませんとの事でした。

 

事の発端は、私が呟くように「長毛種ってめっちゃかわいくない?」という一言から始まりました。

それを聞いた母が、何をトチ狂ったのか既に多頭飼いな我が家に(この時既に5匹)

「長毛の子を保護したらぜひ家に」と知らない間に話をしていたそうです。

 

それを知らない私、こんぶさんが来る当日に母が「長毛の子がくるよ」と衝撃告白

 

今でこそ多頭飼いにおける猫のストレス度や接し方なんぞ解っているつもりではいますが

当時はぼんやり「果たして全員面倒見れるのか…?」という不安半分楽しみ半分。

 

待ち合わせ場所はなぜか病院。

母が迎えにいくと、疲弊した獣医師さんと看護師さん、個人ボラさんが病室にいたそうです。

キャリーの中からは唸る声と威嚇猫パンチ・どうにか出ようと暴れる物体が見えたとか。

 

キャリーに入れる際に威嚇するわ引っ掻くわ逃げ回るわ、ちぎっては投げちぎっては投げ状態。

獣医師さん曰く「この子はかなり難しい」とのお墨付き👍🏻

そんなこんなで、我が家に来たときは半端じゃなく怯えていました。

 

でも一目見て

人馴れするかどうかの不安よりも、めっちゃ可愛いなぁ…が第一印象です。

 

そして怒られるかもしれませんが、私こんぶをケージに入れた記憶がございません😅

多分そのまま部屋に解き放った気がします(ちなみに諸々の検査は終了済です)

入れていたとしても恐らく数日…??( •́ω•̀)

記憶にあるのは

速攻で隙間という隠れられるところに入り、人のいない隙にご飯とトイレを済ませていた気がします。

 

▲人をダメにしてしまいそうなクッションでダメになるこんぶさん

 

それが今ではこの体たらく

 

ここまで来るのに結構長い年月を要した気がします( ˘ω˘ )

ちなみに今でも母親には全く懐いてません、声がするだけで隠れる始末です😂

でも私には撫でさせてくれるしだっこもちゅーもさせてくれます💕

 

はいかわいい

 

ブラッシングもこまめにしてるんですが、なにせ母親がいると出てこないので隙を見ての作業

たまに毛玉が出来ては雑なカットしてますが、それでもお腹を出して喜んでくれてます(喜んでるはず)

 

ただこんぶさん、またまたダメな飼い主のせいでおそらくメタボ猫です😱

 

今月の健康診断で7キロ台だった時マジでびっくりした。。。:( 'ω' ):震

正直、体感的にはあずにゃんの方が重かったので。。。ナメてた。。。。:( 'ω' ):震

 

まだ健康診断の結果は来てないのですが、多分ダイエット指示が入るのであずきと共にカロリーオフドライにチャレンジ!

 

わーあずきより食べなーい^^

 

困ったもんですね

とはいえ私の管理不足が一番の原因です、頑張ります、ダイエット。

 

こんぶさんは我が家に来てから見た感じ病気になった事はない子です

不安な事は一切なく、ごはんも水も、もりもりしてます。ケガをしたこともないです。

よっぽど病院が嫌いなのか全力で病院に行きそうな事案を回避してますね💧

(ほかの猫の結膜炎も猫風邪も全く感染しなかった。。。)

 

なので、体は丈夫かと思いますがあずきと共にこんぶさんもシニア期に入ります。

より一層気を付けてまったりと許される距離感で幸せに過ごしてもらいたいと思います💕

 

▲母親が寝静まったかコタツから様子を伺うこんぶさん

 

ほんと面白いほど母親が姿を消すと出てくる、賢い!💕

 

 

 

 

COMMENT